FC2ブログ





コーディネイトに迷ったら


コーディネイトをする際に、
色の合わせ方がわからない」といった方もいらっしゃると思います。

そんな時は、
自然の色や、建物、看板等のデザインを参考にしてみてください。


自然の色というのは、
たとえば、をイメージしてみてください。


桜は、どんな色で構成されていますか?


花びらのピンク、枝や幹のブラウン、葉のグリーン、

さらに、桜の背景には、空の水色・・・



同じように、建物や看板のデザインというのは、

例えばマクドナルドの看板をイメージしてみてください。


赤の背景に、黄色でマクドナルドのロゴが重ねられてますね




このように、普段、私たちの生活にとけこんでいる色の組み合わせは、
私たちの脳内に自然に受け入れられているのです。


つまり、これらの色使いを参考にすれば、
誰が見ても違和感のないコーディネイトになると思います。


色使いに迷った時は、是非参考にしてみてください。






⇒ 規格外野菜とは?

⇒ ブロンズマジック激安


⇒ ネオシーダー激安通販










スポンサーサイト



モデルはモデル、あなたはあなた



通販の商品ページを見ると、サイズ表記の近くに、

モデルの着用サイズ 
が書かれているのを見たことがあると思います。


モデル体型  

●身長    178センチ  
●体重    68キロ
●着用サイズ M   



これです。


しかし、これはあくまでも参考程度と考えてください。


これだけを見て、

「私の体型に似てるから、きっとサイズも同じだろう」と思って買うと、かなりの確率で失敗します。

何回もくどいようですが、

サイズを見るときは、必ず実寸を見て判断してください。



身長や体重が同じだからといって、体のラインが同じだとは限らないのです

サイズというものは、体のラインに一致しないと意味がありません。


たとえば、KIYOは、身長180センチ、体重が78キロあります。

周りの人は、「そんなに体重あるように思えない」と言います。

KIYOは、体のライン自体は細身ですが、
筋トレをしているため、その分 重いのです。

また、サッカーもしているため、お尻と太もものサイズが大きいです。


だから、KIYOがLLサイズなんか買ってもブカブカです。




このように、一見、同じ体型と思えても、
実際は、千差万別です。



だから、サイズを確認するときは、
必ず実寸を確認するようにしてください。
 




⇒ エンタメブログ






ドル箱のポイント制度




みなさんは、ドル箱というサイトをご存知でしょうか。

http://p.dorubako.jp/ ドル箱


ドル箱で買物やゲームをしたりすることで、ポイントが貯まり、
貯まったポイントを現金や他のポイントに交換できるという仕組みです。


それだけでは、いたって普通だと思われるかもしれませんが、
ドル箱の最大の魅力は、


ドル箱を通して、提携サイトでショッピングすることで、
ドル箱ポイントと提携サイトポイントの両方のポイントが貯まるのです



要するに、


実質的にポイントが2倍になる!ということです。


もう少し分かりやすく説明しますと、

たとえば、

ドル箱を通して、ヤフーショッピングで5000円の洋服を買ったとしましょう。

それぞれポイントは、100円につき1ポイント加算なので、

ドル箱ポイントで50P、ヤフーポイントで50P

つまり、

50P + 50P = 100P のポイントが貯まることになります。




こんなおいしい話、世の中にあるんですか?


思わず疑ってしまいたくなりますよね?


しかし、


それがあるんです。


ドル箱、ポイントについて



提携サイトは、

ヤフーショッピングモール、楽天ショッピングモール、ヤフーオークションなどなど、

メジャーなショッピングモールがあります。



さらに、貯まったポイントは1P=1円として換算され、
最低300円から現金や、ギフトカードなどに交換可能なのです



ドル箱ポイント交換について



納得していただけましたでしょうか?


ポイントはネット通販において最大の魅力です。


さまざまなサービスを組み合わせることで、
さらにお得な買物ができてしまうのです。


是非、ネット通販で買い物をする際には、ドル箱経由で買物をしてみてください。


ウエストは必ず実寸で




ネット通販でパンツを購入する際、
ウエストは必ず実寸で計測してください。


そうしないと必ず失敗します。

パンツのウエストの表記方法としてインチがあります。

1インチ=2.54センチです


しかし、理論上は、

30インチなら 30 × 2.54 = 76.2センチ
31インチなら 31 × 2.54 = 78.74センチ



になるはずですが、実際のところブランドによってバラバラです。


ですから、ウエストは必ず実寸で計測し、購入する際も、
お店のサイズ表記が実寸で計測されているか確認してください。

もし、インチ表示しかされていないお店であれば、
必ずお店に問い合わせして実寸を教えてもらってください。


実寸については、次回の記事にて詳しく説明します。


販売促進ツール


ヤフオク出品者、ネットショップ運営者のみなさま



当ブログを
販促サポートツールとして利用されてみてはいかがでしょうか。


(使用条件等については、末文に記載されていますので、
 画面をスクロールしてご確認ください。)


ひと昔前に比べ、ネット技術の著しい進化にともない、
通販でモノを買うことが当たり前の時代となってまいりました。

それに伴い、ネットショップの激増による競争の激化、さらには長引く景気の低迷による消費の全体規模の縮小など、様々な要因による、経営環境の厳しさを肌で感じられているのではないでしょうか。

そして、ネット通販の中でも、
特に洋服の販売は難しいカテゴリに位置づけられると思います。

サイズ違いや、イメージ、色あいの違いなどの不安が、
消費者のみなさんの消費行動を抑制させてしまっているのではないかと考えます。

洋服の購入は、特にパンツになりますと、決して安い買物ではありません。

消費者のみなさんが、購入をためらわれるのも無理はないと思います。


ただ、消費者のみなさんは、決して、
貴店の商品を気に入らなかったから購入しないわけではないと思うのです。

貴店のホームページを見て、気に入った商品があったとしても、
前述しましたように、サイズ違い等の不安から、
購入を断念するといったケースも多々あるのではないのでしょうか。

私も、ネットで洋服を買うことが習慣化するまではそうでした。

それは、販売側にとっても消費者にとっても非常にもったいないことです。


その思いもあり、私は、
消費者のみなさんと販売者のみなさんの橋渡しをさせていただきたいという動機から、この平成ネット通販オシャレ維新を立ち上げたわけでございます。

さらには、
今までネット通販を踏みとどまっていた消費者層の需要を喚起することで、
ネット通販業界全体(特にファッション関係)の市場のパイを拡大させることができれば、それこそが私の本望でございます。


私は、ネットショップにも何の関係もない、
ただオシャレや洋服が大好きな一消費者です。


しかし、私が、消費者としてネット通販を利用してきて得た経験や、考え等を
販売者のみなさん、そして消費者のみなさんにお伝えし、
業界全体が更に活性化することで、
みんながハッピーになれればいいなと日々思っています。


当ブログを、販売時の消費者に対する参考資料として記載されてはいかがでしょうか。


消費者のみなさんが、貴店の販売ページに来店された時に、
「サイズの計測がわからない」「生地の種類が分からない」などと言った時に、当ブログにジャンプしていただいて、それらの問題を解決できるのではないでしょうか。


消費者は、なるべくなら楽して買物したいと考えます。


少しでも悩むようなことがあれば、

「やっぱり、買うのをやめておこう」

と購入をあきらめてしまうばかりか、貴店以外のお店に流れてしまいます。


繰り返しますが、
それは、販売者にとっても、消費者にとっても大変残念なことです。



当ブログを販売促進ツールとして利用してみませんか?


貴店の販売ページに、
無料で当ブログのURLを貼り付けていただいて結構です。


ただし、条件があります。


①記載の際には、当ブログURLと当ブログ名「平成ネット通販オシャレ維新」を明記すること。

お客様からの、サイズ間違いなどの、いかなるクレームに対しても、当ブログは一切責任を持ちません。




この2点を了承していただければ、
販売ページにおける、当ブログのURL貼り付けを許可させていただきます。


是非、ご検討ください。


また、当ブログを使用される場合、
当ブログトップページ右側のメールフォームよりご一報いただけますと、
私としましては、うれしいです。


さらに、重ねてのお願いになりますが、
もし、当ブログを使用する際、お気持ちをカンパという形でちょうだいできましたら尚うれしいです。(これはあくまでも任意です)


アマゾンギフト券をプレゼントするという形でのカンパになります。
15円からカンパできるようになっています。


以下のURLから、カンパできます。

http://kampa.me/t/ed

なお、カンパの方法につきましては、
以下のページを参照してください。


http://kampa.me/tutorial

なお、運営元のトップページも記載させていただきます。

http://kampa.me/


通販業界の更なる発展を切望しまして、最後の言葉とさせていただきます。


よろしくお願いします。


                     ブログ管理人      KIYO